「るー」のdiary

ゲーム(古めのもの)レビュー、ブックレビュー、映画レビュー、自作イラスト、写真、日常など。

Twitter連動話・4

 

昨日の続き。

まだまとまってないので、「超國家機関ヤタガラス」批判は後ほどやるけど、またちょっとだけ書いておこう。

「どのような思想を持つか」、または「ノンポリであるか」、によって、「ヤタガラス」の見方というのも変わるのは確かだろう。

右翼思想を持つ者ほど「ヤタガラス」に共感してしまうのだろうな…、と考えると、とても怖ろしいことだと思う。

逆に、左翼思想だと「ヤタガラス」は敵だということになる。

ノンポリは何も感じないかもしれない。

そういうこと。

では今日はここまで。