ろーだいありー

ゲームレビュー・ゲームプレイ記録、『メガテン』考察、本の紹介、音楽レビュー、写真、映画評など。

2019-07-25から1日間の記事一覧

『慰安婦問題の解決のために』(和田春樹著)の批評

和田春樹著『慰安婦の問題解決のために アジア女性基金の経験から』(平凡社新書)を批評してみたい。「盟友」大沼保昭氏(2018年逝去)の本とも比較しながら。 「女性のためのアジア平和国民基金」(以下「国民基金」。ただし引用文では「アジア女性基金」…

『和解のために』(朴裕河)批評

前の記事。 lucyukan.hatenablog.com ここで批評した本『「歴史認識」とは何か 対立の構図を超えて』(大沼保昭著 聞き手・江川紹子/中公新書)の中で、大沼保昭氏(2018年逝去)が紹介していた朴裕河(ぱくゆは)著『和解のために 教科書・慰安婦・靖国・…