ろーだいありー

ゲームレビュー・考察、本の紹介、音楽レビュー、写真、映画評など。

ゲームレビュー『デザエモン+(プラス)』(PS)

『デザエモン+』(プレイステーション/アテナ/1996年発売)レビュー

 

スーパーファミコンのソフト『デザエモン』のリメイク版。

自分でシューティングゲームを作るソフトです(縦スクロールのみで、横スクロールのものは作れない点に注意)。

自機や敵キャラ、背景のドット絵を自分で描いたり、BGMも作ることが出来ます。BGMはサンプルでいくつか収録されていますが、クラシックのパロディが含まれるのは『パロディウスだ!』(コナミ)を思わせます(あえて『パロディウスだ!』とは被らない選曲なのもナイス)。

しかし、これでオリジナルのシューティングゲームを一本完成できる人はすごいよね…、と尊敬してしまいます。グラフィックを描くだけでも大変だもの…。

自分は、収録されているサンプルゲーム(過去のコンテスト受賞作品も含む)で遊んだり、BGM製作モードで遊ぶ方が好きでした。それだけでも十分面白いです。難点は、メモリーカード15ブロックすべて使ってしまう点。

続編は出ないものなのかな…。またやりたいのに。

…それにしても、これに収録されている『けじめ』なるアマチュア作品(コンテスト受賞作)のムービーは、強烈過ぎて忘れられない…。実際に遊べればもっと良かったのに(あれはスーパーファミコンの『デザエモン』を二本も駆使して作られたものなので、無理なのでしょうが…)。

 

 


ゲームレビューランキング