ろーだいありー

ゲームレビュー・考察、本の紹介、音楽レビュー、写真、映画評など。

『RPGツクール』(PS2)について

以前『RPGツクール』(プレイステーション2)についてレビューしたが、こちらも改めてプレイしてみることにした。

 

意外と、これ面白いんだなー。ローディング多すぎるのはやはり気になるが(戦闘シーンで技を使うたびに読み込むのは閉口した…)。

和風パーツがほとんど無いのは難だが(忍者とか侍ぐらいか)、強引に和風の超短編RPGでも作ってみようと思う。

フィールド一つ、街一つ、ダンジョン一つのコンパクトな作り。

イベントもほんの少しだけにしよう。

ボスを倒したらすぐに終わるっていう。

主人公は忍者にしてみる。仲間はモンスター一体だけにする。

ちなみに、本作の文字入力(ゲームキューブの『どうぶつの森e+』と似ていると言えば似ている)はちょっと特殊な作りなのだが、覚えれば意外と使いやすいのには驚く。予測変換もあるし。

 

戦闘シーンは、ちょっと地味なのが残念だ…。

グラフィックは割と綺麗なのに。