ろーだいありー

ゲームレビュー、ゲームプレイ記録、『メガテン』考察、ブックレビュー、音楽レビュー、コレクション写真、映画評など。

「1968年 激動の時代の芸術」を再び観る+さや堂ホール

千葉市美術館で、明日まで開催の「1968年 激動の時代の芸術」を再び観る。チケットが当たったのでラッキーであった。また観たいと思っていたので。

今回は、前回とは少し展示品が変わっているようだ。

やはり、これは何度観ても興奮するというか。特にアングラ系ポスターなどは。

 

もうひとつ、一階のさや堂ホールで無料で観られる「ハナムラチカヒロ 地球の告白」というのも観たが、巨大なダウジングのようなものが動いていて、何かオカルトめいていると思った。