ろーだいありー

ゲームレビュー、ゲームプレイ記録、『メガテン』考察、ブックレビュー、音楽レビュー、コレクション写真、映画評など。

GBA版『真・女神転生』プレイ記録・その3

GBA版『真・女神転生』プレイ記録の第三回目(ニュートラルクリアを目指している)。前回はこちら。

 

lucyukan.hatenablog.com

 

※以下ネタバレも含まれるので注意。 

 

前回は、「金剛神界」を脱出したところまで。

さて、地上へと出てみると、そこは荒れ果てた世界だった(『北斗の拳』のようだ…)。ここは本当にかつての東京なのか?

少し歩くと、ホームレスらしき男が「何か恵んでくれ」と言う。お金を渡すと、「これは使われていない、マッカでないとダメだ」と言われてしまう。今までのお金は「¥の束」に変わってしまい、お金が無くなる。当面は悪魔召喚すら出来ないではないか…。今まで召喚していた仲魔は、戻さないようにしよう。この札束は後で使用する。

マッカというのは、魔界の通貨のことで、『メガテン』ではお馴染みのもの。『真・女神転生』の場合は、ここからマッカが使われるようになっている。ファミコンの『女神転生』では、はじめから「マッカ」なのだけど。

しばらく歩くと、新宿のビルを見つけたので入ってみる。よく無事で残っていたものだ。

地下街は薄暗いが、悪魔は出現しない。しばらく歩くと、ショップを見つける。人間はまだ全滅してはいないようだ。

バーで情報を得ると、ここは「オザワ」という男が支配しているため、悪魔が出ないのだと言う。オザワとは、序盤でカオスヒーローを苛めていた男のことだろうか? ちなみにこの名前は「小沢一郎」氏が由来とも言われている。よく考えると、スーファミで『真・女神転生』が発売されてから四半世紀以上も経つが、「小沢一郎」氏はまだご存命なのねぇ…。

さらに、「¥の束」をマッカに変えてくれる老人にも会う。大した金にはならないのだが…。

一度外に出て、街頭のテレビを見てみる。序盤では「ゴトウ」の演説が流れていたのだが、ここでは「メシア教徒の少女」が喋っている様子が映し出されている。カオスヒーローは「こんなの見ても時間の無駄だ」などと言うが、ロウヒーローは「何か情報が得られるかも知れません」などと言うので見てみる。この少女の話によると、ここはあの「トールマンのミサイルによる大破壊から30年後の東京」だと判明する。「あれから30年!?」。まさか30年後にタイムスリップしていたとは…。

なお、2Dマップを歩いていて、月齢が満月になると「少女の悲鳴」が聞こえ、主人公の体力が減るイベントが発生する。一体誰なのか? 他の二人は、「少女の悲鳴なんて聞こえない」と言うが…。

しばらくこの辺をうろついて、悪魔狩りをしてお金を貯めておこう。ニュートラル・ロウ属性の「メシア教徒」と、ニュートラル・カオス属性の「ガイア教徒」は、比較的お金を多く持っているので、今回はこの種族は一切仲魔にせずに倒しまくることにした。ただ、「マグネタイト」(悪魔を呼び出している間はこれを消費する)を落とすのは、「ダークサイドの悪魔」(例えば「外道」、「屍鬼」など)だけだということに気が付くのは、もう少し後のことなのだが…。

とりあえず南へと向かうと、崩壊前は行くことのなかった「渋谷」へとたどり着く。ここにもビルがあるので入ってみる。この中は、どうも「メシア教徒」の居場所になっているらしい。「もうすぐカテドラルが出来るのだ」とも聞く。奥の部屋には、少女が監禁されていた。彼女は世界を救う「メシア」なのだという。しかし「悪魔に精神を蝕まれたため、閉じ込められている」らしく、信者は嘆いている。この少女があの悲鳴の主なのだろうか。今は救うことが出来ないので、新宿へ戻ることにする。

この先、カオスヒーローが悪魔と合体するイベントがあることは知っているので、合体しては困る悪魔は邪教の館の「デビルバンク」(リメイク版のみにあるシステム。悪魔を預けておける)に入れておこう。スーファミ版では無かったから便利。

新宿で、「オザワ」と会う。年は取っているが、確かにかつてカオスヒーローを苛めていたあの男であった。オザワは「タケミナカタ」を召喚する。ここでは、主人公たちは自動的に撤退する。

カオスヒーローは「奴を倒すために力が欲しい…、そうだ、悪魔と合体するんだ」などと言い出す。ロウヒーローは「そんなことをしたら、君はもう人間ではなくなってしまうのですよ」などと言って止めようとするが、もはや止めることは出来ないようだ…。

邪教の館で、悪魔と合体したカオスヒーローはもはや人間ではなくなったが、格段に強くなった。特に「マハラギオン」(火炎系全体魔法の強力バージョン)が使えるのは大きい。ただ、タケミナカタを倒すと彼は居なくなってしまい、二度と仲間にならないと知っているので、しばらくは悪魔狩りのために連れ歩くことにする。

次に戦う「タケミナカタ」は、電撃(ジオ)系の魔法を使うので、対電撃の防具「サンダーガード」を三人分購入して装備させておくと良い。ちなみにタケミナカタとは「建御名方神」のことで、『古事記』に登場する神である。オザワが日本の神を召喚できるとはね…。

さて、いよいよタケミナカタと対戦する時がやって来たのだが…。

続きはまた次回!

 


女神転生ランキング