ろーだいありー

ゲームレビュー、ゲームプレイ記録、『メガテン』考察、ブックレビュー、音楽レビュー、コレクション写真、映画評など。

GBA版『真・女神転生』プレイ記録・その13

GBA版『真・女神転生』プレイ記録の第十三回目(ニュートラルクリアを目指している)。前回はこちら。

 

lucyukan.hatenablog.com

 

※以下ネタバレも含まれるので注意。

前回は、東京が水没してしまうが、亀に乗って海上移動が出来るようになり、皇居平将門に会って「将門の刀」を入手したり、四天王の館で「将門シリーズの防具」を入手。都庁で、争っている「ヴィシュヌ」(ロウ)と「ラーヴァナ」(カオス)両方を倒すと、カオスヒーローとロウヒーローから絶縁され、カテドラル中心部へ行けるようになったところまで。

さて、カテドラル中心部へ行けるようになると、あとは大天使ミカエルと、ミカエル配下のボス天使たち、及び魔神アスラ王と、配下のボス悪魔たちを倒しに行くことになる。カテドラルの上階には天使たち、地下階には悪魔たちが居るのだ。ニュートラルの場合は、ミカエルとアスラ王両方倒さなければクリア出来ない。

本当は、途中の階に居る天使(ウリエル・ガブリエル・ラファエル)と、悪魔(スルト・アスタロト・アリオク)は倒さずとも、最上階に居るミカエル、最下階に居るアスラ王の元へ行けばいいようなのだが、今回は経験値稼ぎのために、全てを倒していくことにする。

上階へ昇って、天使のボスを全て倒してからミカエルを倒し、地階で一気に悪魔のボスを倒して、アスラ王を倒すというやり方でもいいのだが(その逆でも)、今回は「悪魔と天使を交互に倒していく」方法で行くことにした。最終ボスはアスラ王と設定する。

このカテドラルでのバトルでは、基本的に「ラクカジャ・タルカジャ・メディアラハン」が使える悪魔が居れば十分と思う。私の場合は他に「ラクンダ・スクカジャ」も多用した。今回のカテドラル攻略の主なメンバーは、「鬼神・増長天」(カオス)、「女神・ラクシュミ」(ロウ)、「妖精・クー・フーリン」(ニュートラル)、「妖精・タム・リン」(ニュートラル)である。今回はニュートラルなので、カオスとロウの悪魔を同時に呼び出せるという強みがある。

クー・フーリンとタム・リンは、カテドラル内で出現するのを仲魔にしている。ラクシュミと増長天は合体で生成したもの。ラクシュミはメディアラハンを持ち、増長天はラクカジャ・スクカジャが使える。

しかし、天使のボス「ガブリエル」、悪魔のボス「アリオク」には、剣攻撃が効かないので、魔力を上げる「マカカジャ」もある方がいいのだが…、上手く「マカカジャ」使いの悪魔が仲魔に出来なかったので、今回はマカカジャは使用せずに進むことにした。

まず、天使の「ウリエル」を倒しに行くことにしよう。カテドラル二階へ行き、ウリエルと会うと戦うことになる。ウリエルはあっさり倒せた。ただし、「テトラカーン」(一ターンのみ物理攻撃を撥ね返す魔法)を持っている点には注意。ウリエルより素早く行動出来れば問題ないが…。

一旦「トラポート」で一階へ戻ってセーブし、今度は悪魔の「スルト」を倒しに行く。地下二階で会うことが出来る。ちなみにスルトとは、北欧神話の巨人。スルトは「人間よ…、神に造られた出来損ないの人形よ…」などと言って襲い掛かってくる。こいつは「マハラギオン」や「ファイアブレス」を持っているが、炎に弱い仲魔を使わなければそれほど脅威ではない。スルトも割と簡単に倒せた。

また一旦戻ってセーブ。今度は天使の「ガブリエル」と戦うことにする。ガブリエルは地上三階に居る。この天使には剣攻撃が効かないが、ヒロインの「メギド」(万能攻撃魔法)を多用し、主人公の銃で「閃光弾」(この弾丸は万能属性なので、物理攻撃が効かない敵にも有効)を放てば、時間はかかるが「マカカジャ」無しでも十分勝てる相手であった。「ラクカジャ」と「メディアラハン」は必須。「ラクンダ」も使用した。

一旦戻ってセーブし、次は地下三階の悪魔「アスタロト」を倒しに行く。こいつは「マリンカリン」(魅了して味方を攻撃させる魔法)があるので厄介。ただ、魅了されても「防御」あるいは「回復・補助魔法」を使うように指示すると、味方を攻撃してくることは無い。アスタロトも案外簡単に倒せた。

また戻ってセーブや回復。今度は、地上四階の天使「ラファエル」を倒しに行くことにする。この四階は、「カオスかニュートラルの者のみダメージを受ける」タイプのダメージゾーンが多く、今回はニュートラルなので、進むのは苦労する。さらにこの四階は、「一度出入り口からカテドラルの外に出て、別の塔から再度入らないと、ラファエルには会えない」ので、非常に分かりづらい構図である。五階に行く時も、一度外に出てまた別の塔から入る必要がある。

ラファエル自体は、簡単に倒せた。それよりダメージゾーンの方が厄介だった…。やはりダメージゾーン無効の「アムレット」は必要だったか。次に来る時は、持ってこないと。アムレットは、ガイア教の回復施設で購入出来る。

また戻って回復・セーブ。それにしても、カテドラル内のセーブポイントと回復施設は、一階の「カテドラル・カオス」と「カテドラル・ロウ」にしかないのが面倒だね…。途中の階にもあれば、いちいち戻ってこなくてもいいのに。GBA版では、中断セーブ可能なのは良いが。

次は、悪魔「アリオク」を倒すために地下四階へ。地下四階はダークゾーンが多い。アリオクは、ガブリエルと同じく「剣攻撃が効かない」が、ガブリエルと同じ戦法で倒す。多少時間はかかったのだが…。

また一階へ戻ってセーブ。天使と悪魔のボスたちは全て倒したので、この次はミカエルの元へ行くことにするが、その手前で別のボスが待ち構えていることを知っている…。アスラ王の手前でもそうなのだ…。

たくさんのボスを倒してきたので、主人公とヒロインのレベルも随分高くなったものだ。ニュートラルルートが、最も主人公を高レベルに出来るシナリオではないだろうか。悪魔合体を極めたいなら、ニュートラルにすべきであろう。

では、今回はここまで。次回はいよいよ最終回!

 


女神転生ランキング