ろーだいありー

ゲームレビュー、ゲームプレイ記録、『メガテン』考察、ブックレビュー、音楽レビュー、コレクション写真、映画評など。

PS版『真・女神転生2』バグ報告・その4

昨日の記事。

 

lucyukan.hatenablog.com

 

PS版『真・女神転生2』(初期型)についてだが、またしてもバグが見つかったので報告しよう。

 

【その1】

敵悪魔の「オニマーク」(画面上部)が出ないことがある。

【その2】

コロシアムで「ニセ救世主・ダレスと戦うことになった」際、コロシアムに行くと「その体では無理だ、まず体を治してこい」と言われるのだが、別に何の異常も無いし、全員のHPも満タンなのに何故? もしかすると…、と思って試しにアレフ(主人公)のHPを1ポイント削ってから再度行くと、すんなり通してくれた。恐らく、これも一種のプログラムミスなのであろう。

【その3】

コロシアムにて、ザコ敵「堕天使・ベテルギウス」と遭遇する。この時点でアレフのレベルは22で、ベテルギウスはレベル24である。通常、アレフより高レベルの悪魔は、会話しても仲魔にならないはずだが、試しに話してみたら何故か仲魔になった。

【その4】

コロシアムでは「ダレス」と三連戦する。第一回戦ではいつも通りボス戦の曲が流れるが、第二回戦では曲が消える。さらに第三回戦では何故か通常バトルの曲になってしまう。

 

…まだまだあると思う。なお、このバージョンではバグのため、敵の使う「タルンダ・ラクンダ・スクンダ」は一回かけただけで四回(最大)も効果がある場合が多い(そのくせ味方が使うと一回しか効果が無いという…)。そのため、この手の魔法を持つザコ悪魔と戦うと長期戦になりがちなので、戦わない方が無難と考えられる。私がプレイした限りでは、本作では「逃げる」に失敗することがほとんど無い(ごく稀に「こける」のだが)。しかし気を付けなければいけないのが、逃げようとしても「後ろが壁で逃げられない」場合があることで…(一方通行の扉を抜けた直後に戦闘になった場合)。

 


女神転生ランキング