ろーだいありー

ゲームレビュー、ゲームプレイ記録、『メガテン』考察、ブックレビュー、音楽レビュー、コレクション写真、映画評など。

PS版『真・女神転生2』プレイ記録(ニュートラル)・その5

PS版『真・女神転生2』のプレイ記録・第五弾。すでに「ニュートラルルート」でクリア済みであるので、「リプレイ」のような形となる。

今回のプレイでは、メインキャラクターの「アレフ」(主人公)、「ベス」、「ヒロコ」、「ダレス」、「ザイン」、「ギメル」の名前は変更しているのだが、このブログではデフォルト名で表記する。

前回記事はこちら。

 

lucyukan.hatenablog.com

 

※以下ネタバレも含まれるので注意。

 

前回は、地下世界の旧赤坂を抜けて旧六本木へ行き、国津神「ヒルコ」と会い、「センターの陰謀で封じられた国津神たちを救って欲しい」、「分断された将門の体を集めてきて欲しい」と頼まれる。地下に点在する祠に入って国津神たちを救い出し、その過程で「将門の体のパーツ」を集める。それを合体させて将門の体を手に入れ、ヒルコに魂を吹き込んでもらうと将門が復活。彼の手で、天津神が封印された「天岩戸」を開き、「天津神・アマテラス」たちを救い出す。ヒルコとアマテラスが「金剛神界」へ去っていくのを見届けた後、地上世界に戻ってきたところまで。

さて、地上へと戻り、ホーリータウンへ行ってみると、「センターと戦う」と決意した知人のザインが居る。「ファクトリーで強制労働させられている人を助けよう!」と、人々に呼びかけているようだ。ファクトリーの人たちって、強制労働させられてたのかぁ…。ザインはファクトリーへと行ってしまった。

とりあえず後を追ってファクトリーに行き、強制収容所の入口まで行ってみる。以前はここにテンプルナイトが居て、「ここは立ち入り禁止だ」と言われて入れなかったが、今回はザインが居て、一緒に中に入ることになる。ここで、閉じ込められている人を助けようとするが、「やめて、どこへ連れて行こうというの?」などと抵抗に遭い、どうしても助けられない。もしや、洗脳されているとか? ザインは「なぜみんな動こうとしないんだ? そうだ、あの塔が怪しい…」と言って去っていった。

塔というのは、ファクトリーに存在する監視塔のことである。どうも、「アレフの知力が高くないと見ることが出来ない」ものらしい(PS版ではバグで、知力が低くても見えることがあると聞くが)。幸い、見ることが出来たので、潜入してみよう。

この塔にはセーブポイントが無く、また魔法が使用できない階も多いため、一気に駆け上がろう…、と思ったのに、最上階手前でザコ悪魔「悪霊・レギオン」の技「デビルスマイル」のせいで、パーティメンバーのアレフ・ヒロコ・ツチグモ(地下世界で仲魔にして召喚していた)の全員が「麻痺」状態になってしまい、しかも「ディスパライズ」も「パララディ」も無かったので、戦闘放棄して仕方なく一旦戻る羽目に…。この状態だと、歩く度にダメージを受けるが、コンピュータやアイテムは普通に使えたりする。落とし穴を使い、HPが削られつつも何とか外に出て、「メシア教会」まで辿り着いたので、回復してもらって事なきを得る。危ないところだった…。

仕方ないので「ディスパライズ」を買い揃えてから、再び塔へ。最上階まで辿り着くと、ある部屋の手前で怪我をしたザインが居て「悪魔に監視させていたとは…、センターは一体何を考えている…?」と言う。彼は、何を見たのか?

部屋に入ると、トイレに座る悪魔(いかにも悪魔っぽい奴)が居た。何でこんなところにトイレがあるのだろう(笑)。その悪魔の名は「ベルフェゴール」である。これを倒し、別の部屋に入ると「羽根の生えた女性」が居て、悲しげな歌を歌っている…。そう、ファクトリーの2Dフィールドで流れる曲が他と違うのは、彼女の歌だったからだ。彼女は「セイレーン」といい、本来は魔界の住人である。彼女の歌のせいで、ファクトリーの人々は洗脳されていたらしいのだが…。

彼女の歌を止めさせるには、魔界へ行く必要がある。ホーリータウンの大教会で、「魔界に行こうとしたが失敗した男」から「眠る人形」を貰う。これを持って、大教会の三階にある「怪しげな儀式が行なわれたらしい部屋」に行く。四体の人形を使って儀式を行なうと、魔界への扉が開かれる。

魔界で「ペテルセン」(どうしてもスナフキンにしか見えない…)という男と会い、実は彼こそがセイレーンの恋人であったことを突き止める。セイレーンは、彼と引き離されてしまったことを嘆いて歌っていたらしい。…で、このスナフキン…ではなくペテルセンをファクトリーの塔に連れて行くと、セイレーンと再会し、魔界へと去っていくのであった。これで、ファクトリーの「洗脳ソング」は無くなったので、人々は解放されるであろう。

安心したところで、ホーリータウンへ行ってみた。偶然にも満月だったので、レイヴイベントが行われるというディスコへ行く。ここで飛び入りでイベントに参加し、「魔力10以上のダンス」を披露し、見事優勝したので景品「月のピラー」を貰う。

再び地下世界でも探索しようと思い立ち、旧赤坂まで行ってみると、元ファクトリーの労働者の男はこんな話をする。「俺は、センターの秘密を知ってしまったために、地下世界まで逃げるしかなかったのだ…」と。この男から、あるパスコードを教えてもらえる。一体何を知ったというのか…? それはいずれ明らかとなろう。

また地上へ出て、ファクトリーの採掘現場に再び行ってみた。以前ベテルギウスが居たところで、「木星のピラー」を入手する。

ここで、街頭テレビを見ると、とんでもない情報が飛び込んでくるのだった…。

 

続きは次回!

 


女神転生ランキング