ろーだいありー

ゲームレビュー、ゲームプレイ記録、『メガテン』考察、ブックレビュー、音楽レビュー、コレクション写真、映画評など。

相変わらずなTwitter(に群がる者たち)を批判してみようか…

 昨日の記事。

 

lucyukan.hatenablog.com

 

かつてはいろいろなSNSをやっていたが、今はほとんど撤退しているという話を書いた。

最近、ログインせずにTwitterを眺めることが増えたが、「ああ、相変わらずだ…」としか思わなかった。相変わらず、ヘイト投稿をする歴史修正(改竄)主義のネット右翼連中はうざったい(でもたまに右翼のTwitterを眺めるのも「右翼はこういうのが好きなのか…」と分かって面白いこともあるが)。しかし、相も変わらず「福島の食品は汚染されている」と思い込んで福島バッシングをしている脱原発派・左翼にもうんざりした。この件に関しては、右翼の方が信用出来るかも知れない、と思っている。こう言うと、脱原発派・左翼は「福島は安全とかいうのは国が騙しているからだよ」と言うのだろうが、本当にそうだろうか。もう少し「脱原発派の言うことにも嘘があるかも知れない」と冷静に検証した方がいいと思っている。

しかし、一部の反差別界隈と、ツイフェミも相変わらずだ…。それが嫌だから引退したのだが。このブコメでも書いたように…。

SNSでフェミニズムを語る女性たちが、男にも女にも嫌われる決定的理由 性別二元論を批判したはずなのに… | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

そう、これだよ、これ! ツイフェミに限った話では無く、ネット右翼・ネット左翼などもそういう傾向あり。同意見の味方だけで閉じ籠って、少しでも意見の違う身内は排除する。それはかつて沢山見てきたから。

2020/08/25 14:52

ネット右翼・ネット左翼・ツイフェミに限った話では無く、「同じ志の集団」は得てしてこうなりがちなのだ(特にネット上のグループはそうだ)。同じ意見の者だけで内側にこもりがちで、それ故にささいな意見の違いから身内を村八分にして「ネットリンチ・いじめ」が発生したり、「内ゲバ」も起こりやすい。そう、あの連合赤軍だって内ゲバにより自滅することとなった…。その歴史から学ぶ必要があるだろう。

 

↓クリックしてね!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村