ろーだいありー

ゲームレビュー、ゲームプレイ記録、『メガテン』考察、ブックレビュー、音楽レビュー、コレクション写真、映画評など。

Twitterで嫌なものを見てしまった…

今日、何となくTwitterを見ていたら(もうアカウントは無いし再取得する気もないので、外から眺めるだけだが)、嫌なものを見てしまった…。

以前この記事の中で…。

 

lucyukan.hatenablog.com

 

この中で「一部の左派知識人の中にも、著書の文章はまともなのに、ネット上ではかなり他人を見下すような発言をする者がおり、それもまた左派に対する不信感を抱く理由である。誰とは言わないけど…」と書いたのだが、そう、その「左派知識人」についてのことだ。その人物のことを、以前は尊敬していたが、ネットで醜悪な態度を取っていたのを見た後は支持しなくなった…。著書自体は良いと思うが…。

この人物、反差別と名乗り、反・歴史修正(改竄)主義の書籍なども出している、一見まともな知識人と思うが(しかし「某暴力的な反差別団体」の代表が書いた本を称賛もしていた…)、だがTwitter上では「自分に歯向かうものをみんな『敵』または『ネット右翼』と思い込んで偉そうな態度で攻撃する」傾向があり、それを今日また見せつけられてしまった、ということ。あれは酷いと思ったわ…。

この人物の名前は…、言うわけにはいかないが、とりあえず…『日本の右傾化』っていう本の筆者のうちの一人…、名誉のために言うと、少なくともこの本の編者さんと早川さんではない人だ…、とだけ。こんなこと書くとヤバいかも知れないが、やはり告発しとかないと。このブログ消される覚悟は決めているから。

はっきり言っておこう。反差別とか名乗ってても、女性蔑視とか平気でする奴は大勢居るんだよ…。そういうのはネットではたくさん見て来たし、これからも見るだろうね…。