ろーだいありー

ゲームレビュー、ゲームプレイ記録、『メガテン』考察、ブックレビュー、音楽レビュー、コレクション写真、映画評など。

ゲームギアミクロにも収録されている『シャイニングフォース外伝 ファイナルコンフリクト』のこと

 「GAME Watch」より。

 

game.watch.impress.co.jp

 

「ゲームギアミクロ」なるミニゲーム機の話だが…。魅力は感じるけど、小さすぎるのが難だ…。せめて液晶だけは当時と同じにして欲しいものだが。画面の大きいバージョンが出るならぜひ購入したい。私は『女神転生外伝』シリーズと『シャイニングフォース外伝』シリーズが入っているものしか興味無い。

さておき、これのイエローバージョンに収録されているもののうち、私は『シャイニングフォース外伝 ファイナルコンフリクト』(以下『ファイナルコンフリクト』)のみプレイしたことがある…、というかゲームギアソフトはこれしか持ってなかったのだが。これはメガドライブの『シャイニングフォース・神々の遺産』(以下『神々の遺産』)の後日談である。こちらの記事でも少し触れたことがあるが…。

 

lucyukan.hatenablog.com

 

以下、もう少し『ファイナルコンフリクト』のことを書いてみたい。

(※以下ネタバレも含まれるので注意)

 

「『シャイニングフォース・黒き竜の復活』の問題点6」でも書いたように、『ファイナルコンフリクト』のラストではかなり衝撃的なことが分かる。『神々の遺産』の悪役・軍師ダークソルと、彼の部下である魔女・ミシャエラとの間には、実は息子・メフィスト(『シャイニング&ザ・ダクネス』のラスボス)が出来ていた…、ということだ。

初めてこの事実を知った時は、かなりショックだったことは覚えている…。ダークソルのファンだったから(今でもファンだけど)、まさか妻子持ちだったと知ると…。とは言え、今では好きな話ではある。

前も書いたように、あの二人は『神々の遺産』の時点ではただの上下関係としか思えないのだが、『ファイナルコンフリクト』の話を元にして見ると、二人とも何食わぬ顔をしておきながら、裏では実は仲睦まじかったのであろう…、とつい想像してしまう。そんな様子は『ファイナルコンフリクト』でも具体的に描かれることは無いのだが、それだからこそ想像力を掻き立ててしまうのだけど。いつ子どもを作っていたんだか…。

『ファイナルコンフリクト』では、ミシャエラが悪魔軍を率いて主人公たちと戦うのだが、まだ幼い息子を育てながら戦っていたのか…、と考えると、いわゆる「悪女」ながら何だか健気に見えてくるから不思議なものだ…。彼女はきっとメフィストにとっては、良き母親なのであろう。ダークソルは良き父親…、なのかどうかは分からないけど、非道に見えても実は子煩悩だったりするのかも知れない…。

余談だが、セガサターンで出ていた『シャイニングフォース3』(三部作)でも、「実は悪役キャラクター同士が結婚していて、子どもが居ると判明する」というケースがいくつかあったりする。

 

↓クリックしてね!

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村