ろーだいありー

ゲームレビュー、ゲームプレイ記録、『メガテン』考察、ブックレビュー、音楽レビュー、コレクション写真、映画評など。

祝!「PCエンジン」発売33周年!

「ファミ通.com」より。

 

www.famitsu.com

 

「PCエンジン」発売から33周年か…。私は「コアグラ」しか持っていなかったし、後付けのCD-ROM機も買ったことが無かったが…。

元々は父がアイレムの『R-TYPE』(前後編)がプレイしたいから買った、というのがきっかけだったような。私はハドソンの『桃太郎』シリーズが好きだった。なお、今でも続く『桃鉄』といえば、PCエンジンの『スーパー桃太郎電鉄』と、ファミコンの初代『桃太郎電鉄』しかプレイしていないので、「貧乏神」は知っているが「キングボンビー」についてはよく知らなかったりする(キャラクター自体は存じているが…)。

他に、以前も書いたことがあるが『はにい・おんざ・ろおど』(フェイス)という、埴輪が主人公の妙なアクションゲームがあって、高難度だが私は結構好きだったな。無敵になるアイテムを取るとしばらくの間「大魔神」みたいな姿に変身して、触った敵を倒せるのだがジャンプが出来ず、穴に落ちるとやっぱり死んでしまうなど、どこか妙なセンスを感じる…。音楽も何となく良かった。

PCエンジンで出ていたがプレイしたことが無いソフトで、一番やってみたかったのがスーパーCD-ROM2専用の『超兄貴』(メサイヤ)。ゲーム誌で見て「マッチョで半裸のあんちゃんばっかり出てくる変なゲーム」と思ったのを覚えている…。別にマッチョ好きでは無いが、「ゲームに出てくるヒロインは半裸の美人姉ちゃんばっかりだが、これは逆なのか…」と思ったのが新鮮だったのだろう。とはいえ、このシリーズは憧れ(笑)はするがずっと未プレイのままだったりする。

 

↓クリックしてね!

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村