ろーだいありー

PS2ソフト『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』の考察記事、ゲームレビュー、ゲームプレイ記録、ブックレビュー、音楽レビュー、コレクション写真、映画評、社会問題批評など。

祝!『黄金の太陽 開かれし封印』発売20周年!

ゲームドライブより。

gamedrive.jp

ゲームボーイアドバンス(GBA)のRPG『黄金の太陽 開かれし封印』(任天堂)発売から20年かあ…。

これはクリアしたが、結構面白かった(後編に当たる二作目もプレイしたのだがこちらはどうしてもクリア出来ず…)。私が一番惹かれるポイントは「戦闘シーンがセガの『シャイニングフォース』シリーズにそっくりなこと(笑)」であろう。そりゃ製作者の一部が共通しているのでそうなるのだが…。その意味では、製作者は異なるが『フェーダ』(やのまん)シリーズとも共通点がある。どうせならシミュレーションRPGだともっと良かったのになぁ。

残念ながらこの『黄金の太陽』シリーズも、ニンテンドーDSで出た第三弾が不評だったらしく(これは未プレイ)、現時点ではシリーズ停止しているなぁ…。以前『シャイニングフォース・黒き竜の復活』(GBA。セガ。以下『黒き竜』)レビュー最終回でも書いたが、これのオリジナル版である『シャイニングフォース・神々の遺産』(メガドライブ。セガ)ファンならば、『黒き竜』をプレイするよりもあえて『黄金の太陽』シリーズをプレイした方が幸せになれるよ…、と忠告しておこう(笑)。理由はここでは伏せておくが…。