ろーだいありー

PS2ソフト『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』の考察記事、ゲームレビュー、ゲームプレイ記録、ブックレビュー、音楽レビュー、コレクション写真、映画評、社会問題批評など。

サブブログで使っているイメージ写真でボツった写真を紹介するよ!

最近、サブブログ「悪魔ハンター桐嶋ローダVS八咫烏」と、Bloggerのサブブログ「デビルバスター★桐嶋ローダ対ヤタガラス」では、記事にイメージ写真(アメブロで言えば「カバー写真」)を付けているのだが、主に『すみっコぐらし』や『リラックマ』のぬいぐるみ、リーメントの「ぷちサンプル」シリーズ(ミニチュア大好きなので大量に持っている…)、『リカちゃん』の小物、ガチャガチャの小物、ドールハウスの小物、100円ショップのグッズ、箱売りのミニチュア(ケンエレファントなど)など色々使ったものが多い。

この写真だが、セットしたら角度や距離、絞りなどを変えていくつか撮影し、その中から一番良かったものを選び加工(カラー調節)、トリミング、縮小して使用しているので、どうしてもボツ写真が出てくる。ここでは、ボツった写真のうち二枚を紹介しよう。

まずこの記事。「悪魔ハンター桐嶋ローダVS八咫烏」より。

kirishimaloda6915.hatenablog.com

この記事の写真では『すみっコぐらし』の「しろくま」のてのりぬいぐるみ(Yahoo!ショッピングで買った大正ロマン風ぬいぐるみセットのうちの一体)と、『いつでもいっしょ♪リラックマ』のぬいぐるみに『おきがえリラックマ』の洋服を着せたもの、リーメントの「ぷちサンプル」シリーズ、キャン★ドゥの背景ボード(寿司屋)などを使っている。記事にも書いたが、しろくまは『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団(Devil Summoner: Raidou Kuzunoha vs. the Soulless Army)』(プレイステーション2。以下『超力兵団(Soulless Army)』)のライドウ、リラックマは鳴海のイメージである。サイズが違いすぎるのが難点(笑)。

ボツ写真のうちの一枚がこちら(未加工、未トリミング、縮小済み)。

f:id:lucyukan:20210817110944j:plain

手前の刺身がボケているので、上記の記事でははっきり写っているものを使用している。寿司屋なのに寿司が無いのは、持っていたはずの寿司のミニチュアが見当たらなかったから(笑)。今は見つかったので、また寿司屋のボードは使うだろう。

次はBloggerの「デビルバスター★桐嶋ローダ対ヤタガラス」より。

lodataiyatagarasu.blogspot.com

この記事の写真では、先ほどの記事でも出てきた『すみっコぐらし』の「しろくま」のてのりぬいぐるみ、黒猫のぬいぐるみ(元はストラップパーツが付いて売られていたもの)、セリアのミニ障子(二枚セットでは無く一枚100円。二個買って使用している)、招き猫の置物に付いていたミニ座布団、キャン★ドゥの背景ボードの畳を使用している。黒猫は『超力兵団(Soulless Army)』のゴウトのイメージだけど、真っ黒じゃないのが難点か…(しかも少し大きい)。でも凄く可愛いのでこれからもゴウト役をやってもらおう(笑)。

ボツ写真のうちの一枚がこちら(未加工、未トリミング、縮小済み)。

f:id:lucyukan:20210817111820j:plain

若干暗いのと、バックの障子の「引手」(取手の部分)が写っていないのでボツにした。ちなみに障子の取手は「引手」と呼ぶことはついさっき知ったけど。

これからも、ボツ写真はこちらのブログで紹介しようと思う。