ろーだいありー

PS2ソフト『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』の考察記事、ゲームレビュー、ゲームプレイ記録、ブックレビュー、音楽レビュー、コレクション写真、映画評、社会問題批評など。

「ヤタガラスはなぜ怖ろしいのか?」シリーズ改訂のお知らせ

「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」シリーズ第一回目~第十一回目までの全てを改訂しました。

主な改訂は誤字の修正、一部の加筆、太字の追加、改行の見直し、『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』(プレイステーション2)と『デビルサマナー葛葉ライドウ対アバドン王』(PS2)に英語版タイトル『Devil Summoner: Raidou Kuzunoha vs.the Soulless Army』と『Devil Summoner 2: Raidou Kuzunoha vs. King Abaddon』を付けたこと、『葛葉ライドウ』にも『Raidou Kuzunoha』と付けたこと(一部のみ)、今までは「日本軍『慰安婦』」としていたところを「日本軍『慰安婦(性奴隷)』」としたこと、一部参照ゲームソフトの追加、一部記事に「にほんブログ村」バナーの貼り付け、タグの追加などとなっています。

よろしければご覧ください。

シリーズ記事「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」・第一回目 - ろーだいありー

シリーズ記事「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」・第二回目 - ろーだいありー

シリーズ記事「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」・第三回目 - ろーだいありー

シリーズ記事「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」・第四回目 - ろーだいありー

シリーズ記事「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」・第五回目 - ろーだいありー

シリーズ記事「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」・第六回目 - ろーだいありー

シリーズ記事「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」・第七回目 - ろーだいありー

シリーズ記事「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」・第八回目 - ろーだいありー

シリーズ記事「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」・第九回目 - ろーだいありー

シリーズ記事「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」・第十回目 - ろーだいありー

シリーズ記事「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」・第十一回目 - ろーだいありー