ろーだいありー

PS2ソフト『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』の考察記事、ゲームレビュー、ゲームプレイ記録、ブックレビュー、音楽レビュー、コレクション写真、映画評、社会問題批評など。

『ファイナルファンタジーIV』(バーチャルコンソール版)をクリアしたよ!

去年の年末にニンテンドー3DSのバーチャルコンソール版『ファイナルファンタジーIV』(オリジナルはスーパーファミコン。スクウェア・エニックス。以下『FF4』)をダウンロードしてプレイしていたのだけど、先日ようやくクリアした! プレイ時間は27時間以上だろうか。

元のスーファミ版はプレイしていなくて、ずっと前にPS移植版を少しだけやってすぐ投げてしまったのだが、今回は最後までプレイ出来て良かった。プレイ記録はいずれ書こうと思う。

で、『FF4』は面白かったのか? と問われれば、間違いなく「面白かった」と言えるが、ただ「出来れば発売当時にプレイしたかった」とも思う。というのは、このゲームは後のRPGに与えた影響が大きく、私はその「『FF4』の影響を受けたと思しき作品」の方を先に知ってしまっているので、「ああ、こんな展開、『FF4』の後で発売された別のゲームでもあったよなぁ…」と興ざめすることもあったため。それにしてもこのゲーム、タイトルは「ファンタジー」だが、後半はどう考えても『スター・ウォーズ』みたいなSFっぽい話になるのが妙だなぁ…(ラストは『スター・ウォーズ』そっくりな演出もある)。まあ『FF4』以前から「ファンタジーとSFが融合したRPG」はあったと聞くが。

私の好きな『シャイニングフォース・神々の遺産』(セガ。メガドライブ。以下『神々の遺産』)にもこの『FF4』の影響はあると見ている。何しろ「カイン」という同じ名前のキャラクターが居たり(そういや「ラグ」も居るな…)、ファンタジーだと思ったら突然SFチックな話になったりするからね…。そうそう、『FF4』クリア後に『神々の遺産』(Wiiのバーチャルコンソール版)を久々にやったら、主人公の移動速度が速くて快適だと思った! 『FF4』の歩行速度はやや遅めで、ダッシュ機能も無いからね…(乗り物は速くて快適なのだが)。やっぱり私は『FF』シリーズより『シャイニング』シリーズと『メガテン』シリーズの方が好きだな。