ろーだいありー

PS2ソフト『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』の考察記事、ゲームレビュー、ゲームプレイ記録、ブックレビュー、音楽レビュー、コレクション写真、映画評、社会問題批評など。

Nintendo Switch Onlineで『シャイニングフォース2・古えの封印』が配信された、だと…?

ファミ通.comより。

www.famitsu.com

Nintendo Switch Onlineの追加パックでメガドライブの『シャイニングフォース2・古えの封印』(セガ。以下『古えの封印』)も配信開始しただと…?

私は以前Wiiのバーチャルコンソールで買ったバージョン(現在は配信終了)の方でプレイしている(元のメガドライブ版は二回クリアしているがWii版は未クリア)。ゲームとしては面白いと言えば面白いのだが…、前作『シャイニングフォース・神々の遺産』(セガ。メガドライブ)ほどのインパクトは無く、キャラクターにもあまり魅力を感じなかったので、それほど思い入れが無い。

改めて『古えの封印』をプレイして気が付いたことがある。前作と比べるとキャラクター同士の掛け合いのセリフが増えているのが分かるが、しかしセリフが長すぎて鬱陶しいと感じた…。これは『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団(Devil Summoner: Raidou Kuzunoha vs.the Soulless Army)』(アトラス。PS2)も同じことだ(こちらはムービー多用がさらに鬱陶しいのだが…)。そうか…。前作の方がいいと思ったのは、こういうことだったか…。前作はキャラ同士の掛け合いは少なく、セリフがシンプルだったのが良かったんだ…。