ろーだいありー

ゲームレビュー・ゲームプレイ記録、『メガテン』考察、本の紹介、音楽レビュー、写真、映画評など。

美術館巡り

美術館に行った時の記録、感想。

DIC川村記念美術館

DIC川村記念美術館へ行く。写真は美術館周辺の風景。 今回は「ジョゼフ・コーネル コラージュ&モンタージュ」(6月16日まで開催)を鑑賞した。 やはり、コーネルの「箱」にはロマンを感じる。紙のコラージュも面白いけど。

ブラティスラヴァ世界絵本原画展

千葉市美術館で開催中の「ブラティスラヴァ世界絵本原画展」を鑑賞した。 絵本の原画展だが、絵本と言っても可愛いものだけではなく、少しグロテスクなもの、シュールなものや、写真コラージュを使ったものもある。 ネコが出てくる絵本の原画があり、とても…

千葉県立美術館「中山忠彦―永遠の美を求めて―」

ポートタワー 先日、千葉県立美術館で開催中(2019年1月20日まで)の、「中山忠彦―永遠の美を求めて―」を鑑賞した。 看板 画家の夫人像(油彩画)が中心であるが、特にドレスの質感の表現が素晴らしいと思った。最後の方にはデッサンも展示されていたが、デ…

ホキ美術館

(ホキ美術館) 昨日、ホキ美術館に行って来た。通算三度目。 ここは日本の写実絵画専門の美術館。 個人的には、今まで行ったことのある美術館(日本国内しか行ったこと無いけど)の中では最高に好きで、居心地がいい。 今回は「SPARK あの時君は若かった」…

「1968年 激動の時代の芸術」を再び観る+さや堂ホール

千葉市美術館で、明日まで開催の「1968年 激動の時代の芸術」を再び観る。チケットが当たったのでラッキーであった。また観たいと思っていたので。 今回は、前回とは少し展示品が変わっているようだ。 やはり、これは何度観ても興奮するというか。特にアング…

県展・後期(続き)

(ポートタワー) 昨日の千葉県立美術館の続き。 写真をアップしてなかったので、今日公開しておこう。

県展・後期(千葉県立美術館)

千葉県立美術館で開催中の、「県展・後期」を観賞した。 今回は洋画と工芸だが、工芸は興味ないので洋画だけ観ることにした。 やはり、これだけたくさんの油絵があるのは良い。私は短時間でたくさんの絵が観たいタイプなので。 一枚の絵をじっくり観るタイプ…

県展・前期(千葉県立美術館)

(県展の看板) 千葉県立美術館で開催された、「県展・前期」の最終日に行って来た。 やっぱり無料で観られるのが良い。 彫刻と書道は興味ないが、日本画は好きだ。とにかくたくさんの絵に囲まれていれば幸せ。 猫の絵が多くあったのが良かったかな。 後期も…

「1968年 激動の時代の芸術」を観る

(千葉市美術館外観) 千葉市美術館で開催中の、「1968年 激動の時代の芸術」を鑑賞した。 こういうの、私は好きだなぁ。 井上洋介氏のポスターが観られたのがいちばん良かったかな。横尾忠則氏の作品も良いが。 若松孝二監督の映画のポスターもあった。…

「ミケランジェロと理想の身体」展

(上野から見えるスカイツリー) 上野の国立西洋美術館で開催中の、「ミケランジェロと理想の身体」展を観てきた。 私は彫刻にはあまり関心が無いが(絵画の方を好むため)、チケットが当たったので行ってみた。 タイトルに「ミケランジェロ」とは付くが、ミ…